デクラ屋根システムの見積もり依頼・無料カタログ・お問い合わせフォーム
ガルバリウム鋼板の屋根材:HOMEお客様の声TOP > 株式会社 吉川商店様 吉川専務のインタビュー

お客様の声
Voice

株式会社 吉川商店様 吉川専務のインタビュー
西宮市で90年以上の歴史を持つ老舗である吉川商店は、家のリフォームとメンテナンスのエキスパートとして地域で信頼され愛され続けている。
長年デクラ屋根材を採用している経緯を吉川商店・吉川専務から話を伺った。

株式会社 吉川商店様 吉川専務

吉川商店様の屋根診断について教えてください。

無料の屋根診断を行う屋根工事店は多いですが、当社はあえて有料の屋根診断を行なっています。全日本瓦工事業連盟より認定を受けている瓦屋根診断技士が実際の屋根の状態を詳しくお調べします。診断が目的で工事が不要な場合もあるからです。工事が必要な場合は診断費用を工事代金から値引させて頂いています。

御社のある関西は瓦屋根の多い地域ですが、デクラ屋根材のご採用状況を教えてください。

淡路の窯元で瓦の多い地域ですが、ご存知のとおり阪神大震災を経験している地域なのでスレート屋根材が広く普及してきました。あれから22年経過し、そのスレート屋根材の改修時期に来ています。現状の屋根をカバーするという需要の他に重い瓦を下ろして軽量化したいというお客様も多いです。やはり地震への不安があるのだと思います。

デクラ屋根材を採用

デクラ屋根材を採用した経緯を教えてください。

採用を始めたのは今から15年も前のことです。その頃、鋼板石付屋根材は普通の板金屋さんではまだ使用していないところも多かったのですが、他が扱っていないなら、いい商材だし使ってみたい。と思って導入したのです。現在ではデクラ屋根材は多数実績もありますし、最近は類似品も出回っているようですね。

デクラ屋根材は他屋根材と比較して施工性はどうですか?

他の鋼板屋根材と比較しますと、施工中に滑りにくいのが良いですね。通常の鋼板屋根材の場合屋根材は5寸勾配以上では施工中に屋根面が滑って困るのですが、デクラ屋根材は急勾配でも施工中に物が落ちにくく施工がしやすいです。

デクラ屋根材の工期は他屋根材と比較するとどうでしょうか?

カバー工法は既存の屋根材の上からカバー出来るので工期は大幅に短縮できるのはもちろんですが、通常の鋼板屋根材の場合、キズが付きやすいので補修に時間を取られます。デクラ屋根材の場合そのような事がないので工期が短いといえます。

カバー工法の利点について教えてください。

既存の屋根材の上にカバーして載せるので断熱性が格段にアップします。また、塗装などのメンテナンスが必要なくなるのでお客様には満足頂いています。

既存の屋根材の上にカバーして載せるので断熱性が格段にアップ