デクラ屋根システムの見積もり依頼・無料カタログ・お問い合わせフォーム
ガルバリウム鋼板の屋根材:HOMEお客様の声TOP > (株)協栄ハウス様のインタビュー

お客様の声
Voice

千歳 (株)協栄ハウス 工事部長 木根田貢一さんのインタビュー
千歳 (株)協栄ハウス 工事部長 木根田貢一さんにお話をお伺いしました。

『人気の秘密は質感』~塗り壁に似合うデザイン~

デクラ屋根システムは、ニュージーランド・AHIROOFING社の石付き金属屋根材の主力ブランド。杉板調の「コロナ」は早くから道内で発売され、代表製品として知られている。また数年前から販売を開始した南欧風波型デザイン「デクラ ミラノ」も採用する住宅会社が増えている。

デクラ施工例『人気の秘密は質感』 ~塗り壁に似合うデザイン~

モデルハウスで初採用

千歳 (株)協栄ハウス 工事部長 木根田貢一さん デクラ屋根システムを初めて採用したのは、数年前に建てた同社のモデルハウス。外壁300㎜断熱にヒートポンプ設備機器を採用という先進的な取り組みを行い、デザインも新しい雰囲気にしようと南欧風の明るいイメージを狙った。外壁を塗り壁にするため、これに合う屋根材を探していたところ、「コロナ」が目に止まったという。「敷地があまり余裕がなく、勾配屋根でも雪を落としたくなかった。そこでデザイン性に優れたコロナがモデルハウスにふさわしいと思った。」と振り返る木根田部長。躯体側の対応などを特に行う必要がなく、役物が豊富で見栄えもいいところも気に入った。 同社にとっては初めての採用事例だったが、工事はトラブルはなく順調に進んだという。

工事を担当したのは、札幌の屋根施工会社・(株)キムテック。見積対応速さ、施工技術、アフター対応ともに素晴らしく、安心できたという。
キムテックは、デクラ屋根システムの施工店会に加入しており、メーカー推奨の施工手順・方法を学んでいる。「施工会社によって技術に差があるのは確か」と木根田部長。工事管理の責任者として、材料と施工の信頼性がそろってはじめて屋根材としての性能が安定するという点も重視している。

消費者が見て選ぶ 現物をショールーム展示

消費者が見て選ぶ 現物をショールーム展示 消費者(施主)の評価はどうだろうか。
採用第1号となったモデルハウスを展示後に購入したオーナーは、この屋根材が非常に気に入っているという。また、「塗り壁の家」をイメージして協栄ハウスまで相談に訪れたある施主は、デクラ屋根システムの屋根材を見てすぐに採用が決まった。
同社ではデクラ屋根システム以外の石付き金属屋根材も取り扱っているが、ショールーム内に展示している現物を見比べたうえでデクラ屋根システムを選ぶという。
「デクラは微妙に色の濃淡がついており、それが高級感を引き立たせる。これはカタログを見ただけではわからない。『こんなはずじゃなかった』と後からお客さまを落胆させないためにも、現物を見て触れて納得してから決めていただく」そうだ。

メンテナンスフリーで高級感長持ち

メンテナンスフリーで高級感長持ち 石付き金属屋根材は、見た目だけでなく価格も高級というイメージがある。しかしデクラ屋根システムはデザインだけなく、メンテナンスフリーで耐久性も高いという魅力がある。板金の屋根材は塗り替えだけでも足場を組むなど別途費用が必要なため、メンテナンスコストも含めて考えるとデクラにメリットがある。
「特に塗り壁を希望されるお客様には、ベストマッチングだと思っています。」と木根田部長。
実は同社で建てられる住宅の8割近くがフラット系の無落雪屋根。コスト効率を追求すると、このタイプの屋根になる。しかし、「三角屋根の家がいい」など、施主が外観にこだわりを持ち始めると、最終的には質感の高い屋根材を選ぶ傾向が強い。そして、この残り2割の中でのデクラ屋根システムの採用割合が非常に増えている。

採用が増える理由としては、天然石のストーンチップを採用しているため、石そのものに色が付いており、塗り替えが長期間にわたって必要ないことや、「千歳市にも新しい屋根材に対して公平な評価をしていただき、無落雪屋根と同等の性能を持つと認めていただいたたので、お客さまにも勧めやすくなった」ことも大きい。

高性能住宅にデクラ 提案力で広い客層に訴求

同社の主力は、子育て世代に向けた高性能ローコスト住宅。子育てを行う30代の施主は、子どもの教育などにお金がかかりがち。そこで、次世代省エネ基準以上の性能を持ちながら、住宅取得の費用的負担が少ないリーズナブルな価格で提供している。
一方で、省エネ・エコやデザインにこだわるお客さまもいる。暖房費を極力抑えた住宅やお客さまのニーズに合わせた幅広い提案のなかで、これまでは「コロナ」の採用が多かっそうだが、今後は南欧風の「デクラ ミラノ」での提案も積極的に行っていく。高性能住宅にデクラ屋根システムという組み合わせは、今後も増えそうだ。