ハイブリッド屋根材「デクラ屋根システム」は超軽量でエコロジカルな屋根材です。

HOME > 新築・リフォーム > 大切な家族と家財を守るハイブリッド屋根」

大切な家族と家財を守るハイブリッド屋根材 

頑張ろう日本

昨今の巨大台風での被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。 また一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。今後もより多くの方に「デクラ屋根システム」の安心・安全を叶える次世代屋根の情報をご提供できるよう努めてまいります。


耐久性に優れた屋根材

地震による屋根の被害 台風などの災害では多くの瓦屋根が崩れるなど、屋根の被害が拡大しました。これからの住まいの安心・安全を考えて、耐久性に優れた屋根材が一層求め られています。「デクラ屋根システム」のコロナとミラノは、天然石とガルバリウム鋼板のハイブリッド屋根材として、50年の実績を持ち、世界120カ国で施工 されており、軽くて耐久性に優れ、安心・安全な次世代の屋根材として国際的な信頼を培ってきました。 「デクラ屋根システム」の屋根材の耐久性は世界の厳しい基準での全天候耐久性テストをクリアするという先進の技術に裏打ちされた信頼の証があります。 天然石とガルバリウム鋼板でできた超軽量なハイブリッド屋根材を独自のインターロック工法でしっかりと固定するので下から吹き込む風にも強さを発揮 します。

インターロック工法 

インターロック工法 簡単な施工で安心・安全な「インターロック工法」は、屋根1枚1枚をビスで屋根材本体を垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定する工法で、屋根面が一体化し、地震による滑落や強風などによるめくれや飛散の心配がありません。風速約70m/s時の風圧に耐える耐台風、強風水性にも非常に強い屋根材となっています。

強風テスト(アメリカフロリダ州) 

航空機用送風プロペラで強風を起こして人工雨を降らせ、「デクラ屋根システム」の屋根材と野地板部分の水漏れやずれ等を確認するテストを実施 しました。風速を加速させ、強烈な台風並な風速70m/s時の風圧にも耐えることがわかりました。屋根材の変化を調べましたが「デクラ屋根システム」の 屋根材には損傷や水漏れはなくテストをクリアしました。

実験データ

大雨テスト(オーストラリア) 

人工的に雨を降らす風雨試験機を使用して、「デクラ屋根システム」の屋根材への水の浸透をテストしました。様々な角度から散水しながら風圧を加え 200mm/hの雨を降らせましたが、野地板には水の浸透は見られませんでした。

テストの模様

テストではコンクリートタイルの屋根材やアスファルトシングルの屋根材は水漏れやずれ・剥がれなどを確認しましたが、同じ条件で「デクラ屋根システム」は強風や大雨に耐え、破損はありませんでした。

(C)2016 AHI ROOFING LTD All Right Reserved.