大切な家族と家財を守る屋根材「デクラ屋根システム」

HOME > 新築・リフォーム > 大切な家族と家財を守る屋根材「デクラ屋根システム」

大切な家族と家財を守る屋根材「デクラ屋根システム」 

頑張ろう日本×ニュージランド

このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、甚大な被害に遭われました皆様方には心よりお見舞いを申し上げます。 また、一日も早い復旧・復興を願ってやみません。 「デクラ屋根システム」はニュージーランドで生まれました。ニュージーランドでも屋根材が破損するなど大きな被害が報告されました。 今回の二つの地域の地震により多くの屋根に被害が拡大し、世界規模で耐久性・耐震性に優れた屋根材が一層注目されています。 日本でもニュージーランドでも、今後より多くの方に「デクラ屋根システム」の安心・安全を叶える次世代屋根の情報をご提供できるよう努めてまいります。

地震による屋根の破損画像

耐震性・免震性・制震性に優れており、世界120カ国で多くの施工実績があります。

これまでの日本の屋根材は、美しさや趣向性が好まれる傾向にありましたが、昨今の台風や地震などの災害により屋根の耐久性が一層注目されています。 東日本大震災では多くの瓦屋根が崩れるなど被害が拡大しました。「デクラ屋根システム」は天然石とガルバリウム鋼板でできた超軽量なハイブリッド屋根材で耐震性・免震性・制震性に優れており、世界120カ国で多くの施工実績があります。

粘土瓦の1/9という軽さ 

瓦に比べて軽量⇒1㎡あたり約7kg! 軽いので運びやすく、容易でスピーディに施工ができます。
家全体にかかる重力が軽いため荷重が小さく、地震の揺れを軽減できます。また家の重心が低くなることにより耐震性を高め、建物の構造負担を軽減することができます。

㎡あたり、約7Kgと超軽量。粘土瓦の約1/9の重さです。カバー工法でも建物の構 造にほとんど負担を掛けることがありません。

メンテナンスフリーでリフォームに最適な屋根材「コロナ・デクラミラノ」 

コロナ・ミラノ 「デクラ屋根システム」の屋根材は粘土瓦に比べ1/9と超軽量。施工が容易で仕上がりの美しさに好評をいただいております。
屋根のカビ、コケ、色あせ、塗膜劣化などの表面の経年変化や割れ、浮き、ズレ、釘抜けなどの重大な劣化が見られたらリフォームが必要となります。
「デクラ屋根システム」の屋根材なら耐風圧性に優れ、メンテナンスフリーなので、 長期的にとてもお得で優れた美しい屋根が保てます。

カバールーフ工法なら既設の屋根との二重屋根で断熱性、遮音性が増します。

施工例

(C)2016 AHI ROOFING LTD All Right Reserved.